二人の女王の解説

ソロモン王の洞窟での夢がいまださめやらぬヘンリー卿とグッド大佐の誘いを受け、アラン・クォーターメンは再度、アフリカへと旅立つ。
苦難の末にたどり着いた秘境には、美しい双子の女王が支配する白人国があった。
ヘンリー卿に恋した女王たちは、各々の思いを遂げんと国を二分する大戦乱を巻き起こす!巨匠ハガードが想像力を駆使して書き上げた、冒険小説史上不朽の名作。
人生に悩みはつきもの。
とりあえず深刻な悩みを解きほぐし,気持ちを軽くするにはどうしたらよいか,悩んでいる人にどんな声をかけたらよいのか。
プロのカウンセラーが,悩みに即して具体的にアドバイスします。
両親を亡くしたかほりは、父の弟である健司に育てられ、今も一つ屋根の下で暮らす。
いつしか健司に恋心を抱くようになっていたかほりだが、なかなかその気持ちを言い出すことができない。一方、かつてかほりの母親に思いを寄せていた健司は、年々母親に似てくるかほりに戸惑う日々。この気持ちは本物なのか、それとも…。
遠野一実が描く、純粋な愛の世界。
他、短編二本も収録。
家族同然に暮らすかほりと健司だが、血のつながりはない。
かほりの健司に対する恋心に薄々感づいている周囲は、なんとか恋を実らせようとあの手この手を画策する。しかし揺れる心を抑えながらも、あくまで保護者としての態度を貫く健司。
果たしてこの恋の行方はどうなるのか? 歌の神様に愛された女性を描いた短編「DIVA〜歌姫〜」も収録ある朝、目覚めた薔子(そうこ)の隣に裸の美少年が寝息を立てていた! しかも彼は9つも年下の高校生で親戚で、このままここに住む!? 本当に家に居着いてしまった薫とのジェネレーションギャップ(?)に悩まされ、振り回されながらもなぜか惹かれていってしまう薔子。
「愛があれば年の差なんて!」というけど本当なの?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60005699



Ads by Sitemix